アクセスカウンタ

<<  2007年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


ここにある事実とそこにある真実

2007/12/28 18:56
 取り敢えず、入院の危機は脱した名無しです。
相変わらず左目はおかしいですが、検査上異常が見られなかったので、
様子見の保留となりました。
 これで病院通いから多少開放される。まあ、来月も早速予約入れられた
訳ですが。

 もう年の瀬です。来年の準備が忙しいです。
しかし、プライベートに於いては、特に何もする事が無く、只単に体調を回復
するのが目的となる年末年始となりそうです。
 病んでしまった心をリフレッシュし、切れた緊張の糸を再度紡ぎ直さなければ、
仕事を続けて行く事が出来なそう・・・。
 こればっかりは心の問題だから、何とか自分で解決しなければ。

 アニメのバンブーブレードを見ていたら、ふと弓道がやりたくなってきた。
なんか、日頃ネットゲームとゲーセンとアニメと・・・もう駄目人間まっしぐら。
改善しなきゃいけないと思った。別に、アニメ見るのやめたり、ROもGGXXACも
やめる必要はないですが、ちょっと頻度を落として、健全な生活に戻ろうかと
思います。

 別に、スポーツやることが健全な生活って訳じゃないですけどね。
不摂生が見て取れる。というか、そういうものにどっぷり浸かる事が単に逃げて
いるとしか思えなくなってきた。最後まで逃げ通せれば勝ちなのかなぁ・・・
とかふと思ってしまいましたが。

 当面の課題は「仕事を変えるべきか否か」ですね。
辞めるにしても、中途半端に辞めるだけでは只の逃げだし、その先の道が
見つけられてないなら、単なる愚考だし。
 家を出てもう8年。自分で生活する力を身に付けはしたが、果たして今の仕事
を辞めても、生活力はあるのだろうか??いや、無いだろう。
 次の仕事を探すにも、何か目的が無ければ意味が無い。
それこそ、辞めて・入って・また辞めての繰り返し。
 一つの事を続けられないのは、欠点だと思う。ちゃんとした理由があるならば
いいのでしょうけど。どんな理由だったらいいのかな?とか考えてみる。

 今の仕事に不満と納得いかない事、更には、社会的責任の放棄した会社
という感情が高まりすぎて、就業の意欲が減退してしまった。
 果たしてここで仕事を続けるのは、社会的害悪になるのではないか?
と考えるようになってきた。果たして社会的正義を実現する為にはどうすれば
いいのだろうか???小難しい頭が足りてない脳で一生懸命考えてます。

 年末年始・・・どうしようかなぁ・・・・
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


時間は果てなく儚くて

2007/12/18 16:34
 更新が2ヶ月ぶりという驚異。
面倒なことはとことんやらない自分に乾杯。

   あった事を書き綴れば、それはそれは大層な物語となるでしょうが、
  如何せんそんな事を全部書いていられない。
  何故なら面倒だから。

  mixiなどもうどのくらい繋いでないのだろうか?
 まあ、そんなことはどうでもいいのです。さしたる問題ではないのですから。

 2ヶ月を時間としてみると、今後2ヵ月後を迎える為にはなんと2月です。
じゃあこの更新しなかった2ヶ月を振り返ってみると、どうでしょう。
なんと10月です。秋の終わりと冬の訪れを迎える前です。

   今は12月。リセットの時期です。
  果たして、綺麗にリセットされるでしょうか?うん、良く分からないですね。
  今年は消し残しが多そうです。

  現在おかしなことになってます。
 右目が2.0、左目が0.3。さて、自分は一体どうなったのだろうか?
 簡単に持病の再発が懸念されますね。今検査中で病院通いです。

 ボーナスの時期です。
僅かながらボーナスを頂きました。が、どうやら通院検査費で消えそうです。
仕方ないですね。持って生まれた運命です。世知辛い世の中です。

   眼鏡を購入しようと目論んでいます。
  けど、視神経の奥がやられているとなると、眼鏡で矯正が出来ない模様。
  眼球のレンズではなく、脳に異常があると、眼鏡の効果が無いようです。

  さて、昨日一日検査で色々やったら、疲れた。
 職場では上司が熱でお休みだし、一人で留守番か。それもまた良し。
 しかし・・・今日という日が平和であることを感謝しよう。帰るかな・・・。

 ROのメンテがまだ終ってない様子。
それはいつものことか。一旦やめたけど、またもどってしまった。
ゲーセンでひたすら格ゲーやってるよりは、無駄遣い無くなるだろう。

   寒い。体が重い。頭が痛い。眠気も強い。目が見えない。
  負の感情てんこ盛り。
  これはランチにして売りに出すべきですね。いらないし。

  路肩に雪が積もり始めています。
 もう冬です。この冬を乗り切った後には、何があるのだろうか?
 リセットされるんだから何も無いですね。可笑しな事だ。

 来年が良い年であるといいな、と思うようになったのは何時からだろう?
来年があるという感覚は、たった十数回しか得ていないのに。
夏なんて、まだ26回しか経験していませんよ?憶えてて15回程度だし。

   記憶を持つ限界が死を呼び込むならば、沢山の事を知った人は、
  それだけあっちの世界に近くなるんですね。ん・・・?つまり100歳の人は、
  それだけ無煩悩で生きてきたと言う事か。素晴らしい。無知の知ですね。

  春に思い浮かぶのは、桜の樹。
 あまりにも満開に咲いた美しい花は、感動よりも恐怖が垣間見えます。
 ついでに言えば、色んなモノがわいてくる、ですね。

 夏に思い浮かぶのは、山が最初に出てくる自分。
途轍もない生命力を宿した自然が、春に芽生えて夏に栄える。
恐怖が畏怖する心へと変貌していきます。

   秋に思い浮かぶのは、空ですね。
  果てし無く高く広がった空に、鱗雲が見えると、暖かくても外で寝られません。
  衰退と喪失、散り際の美という奴ですね。

  冬に浮ぶのは真っ白な雪。
 これは地域格差で発想が異なるでしょう。でも、日本では雪が代表ですね。
 秋に絶えた者達を、穢れの無い純白の雪が無に還すのではないでしょうか。


 あぁ、疲れた。人間脳が疲れると自分で自分が分からなくなってきますね。
いっそ動物みたいに本能だけだったら、・・・つまらないな、やっぱり。
さて、今日は定時に上がらせてもらおう。何か、緊張の糸が自分の中で切れた。

年末を寝込んで過ごさないよう、努々、体調管理に気をつけましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2007年12月のブログ記事  >> 

トップへ

Ne l'oubliez pas 2007年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる