Ne l'oubliez pas

アクセスカウンタ

zoom RSS 祓い給へ清め給へ

<<   作成日時 : 2008/01/16 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 佐須良ひ失ひてば 罪と云ふ罪は在らじと 祓へ給ひ清め給ふ事を 天つ神國つ神八百萬神等共に 聞こし食せと白す。

 宗教や慣習には独特なその地域の色彩が現れると思うわけです。
自分的に宗教には興味ないですが、文化としてはとても貴重かと思う。
ナントナクですが、キリスト教は白っぽい?というか光?何か、輝きを求める感じ。
イスラム教は黄色っぽい?現代的イメージだと攻撃的な感じするけど、実際そう
でもなさそうですし。ナントナク黄色?今現代のイメージとして、緑と赤の黄色。

 儒教とか仏教はもう同じモノとして捉えてしまってますね自分は。
むしろアジア系って、なんか色で現すと明らかに光系ではないですね。
魔法で言うと、白魔法と言うより黒魔法?(ぉぃ
色で現すと橙っぽい?自分的に。

 神道って、なんか光とか闇とか言うよりも、神々しさを求めている気がする。
色で表すと・・・・・・いや、無色かなぁ・・・もしくは日本的に考えて白い靄・霧・霞?
なんか不透明な透明。揺らいでる景色。そんな感じ。

 自然信仰、唯一神信仰、偶像信仰?まあよくわからないけど、大きく分けれ
ばこんなもんになるのかな?人を神へと昇華して信仰するところもあれば、人のみ
た夢の中の神様を信仰しているところもある。はたまた、意思があるかどうかも解
らない自然を崇拝するところもあれば、意味の解らない愚物を崇拝するところもある。

 宗教・信仰関係って、書くと五月蝿い人達が多い世の中。自分の信仰に自信が
あるなら人の思考に口出しするな、と(´▽`
おぉっと、デッドゾーン。これ以上は喋るなと意識の下層で警笛が鳴っている(ぉぃ

 とまあそんなわけで、正月にちなんで、また日本人にちなんで、大祓詞の最後
の句を前文に持ってきたわけだ
そしてこれで終わりなわけだ
こうして今年は平穏に過ごせるWAKEDA

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祓い給へ清め給へ Ne l'oubliez pas/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる